従業員が私的な急病で長期入院することになりました

従業員のトラブル・法務のFAQ

Q.従業員が私的な急病で長期入院することになりました

従業員が私的な急病で長期入院することになりました。会社として出来ることはないでしょうか? 

A.回答

 

相談をありがとうございます。
今回は大変なことが起きましたね。
 
会社が加入している社会保険を活用する手段があります。
健康保険には「傷病手当」という制度があり、厚生労働省が、会社からの申告に基づいてランク付けしている給与相当の「標準報酬月額」という金額の3分の2が給付される制度です。原則的にお医者さんから「就労不能」という証明をいただけば申請することができます。
この給付は、最長18ヶ月支給されます。
なお、この申請は従業員さんが行うのが原則ですが、もし、入院してできない場合は会社がサポートしてはいかがでしょうか?
 
さらに18ヶ月で職場復帰できないときは、障害厚生年年金に切り替えることも可能な場合もありますので、また相談をいただければと思います。
 
この傷病手当には注意点があります。会社が、残りの3分の1を補填する目的で給与などを支払うと、傷病手当は減額されてしまいますので注意してください。
 
*******************
社会保険労務士金子事務所
特定社会保険労務士 金子 稔
〒196-0034
東京都昭島市玉川町1-3-1-719
TEL042-546-2765/FAX042-546-0131