PVを上げたら、売上は上がりますか?

現役のネットショップ店長によるネットショップ運営術

Q.PVを上げたら、売上は上がりますか?

ネットショップをしていますが、PVを上げたら、売上は上がりますか?
 

A.回答

ネットショップの売上は、
PVX転換率X平均客単価=売上高
で成り立ちます。
要は、ページビュー(PV)を上げるか、転換率を上げるか、客単価を上げることで、売上高は増えます。
ココでよく勘違いするのが、一番初めにPVを上げようとすることです。
「集客が難しいので、売上が上がりません」という、ご相談をよく受けます。
集客、すなわちページビューの低さが、売上の上がらない最大の理由と考える人が多いです。
ですが、転換率が低いページでしたら、いくらPVを上げたとしても、売上は上がりません。
転換率が0%のページでしたら、月間100万PVあっても、売上は0円です。
ですので、PVを上げる前に考えないといけないのは、「転換率(コンバージョンレート)」です。
転換率とは、訪問者のうち、何人が購入に至ったかの割合です。
例えば1000PVのうち、10人が購入に至った場合は、10/1000=1%となります。
これが2%になれば、売上高は2倍になります。
「転換率」が高ければ高いほど、PVを上げる意味が出てくるわけです。
「転換率」を上げるには、訪問した人が、その商品を買いたくなるようなページ作りをすることです。
例えば、写真、キャッチコピー、ページの構成(見やすさ・使いやすさ)などが上げられると思います。
要は、その商品の特徴やこだわり、良さをいかにアピールするか。
「ページの作り込み」が重要となってきます。
ですので、PVを上げるより先に「ページの作り込み」をすることが重要といえます。