大きくする 標準 小さくする
政府系金融機関」について専門家に質問してみたい方。ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。

起業の心得

吉田 雅紀 氏

起業に対する考え方や、心構え、『アントレプレナーシップ』をみなさまにお伝えします。

記事一覧

起業の心得:ゲンイチ第122回 何もないところから価値を創造するとは・・・

アントレプレナーシップとは、「何もないところから価値を創造するプロセスです」と前回書きましたが...

起業の心得:ゲンイチ第121回 アントレプレナーの5類型

起業家のタイプを、その「起業動機」を軸に大別すると、1)社会変革型、2)アイデア実現型、3)技...

起業の心得:ゲンイチ第120回 起業家精神(アントレプレナーシップ)とは

起業家精神については実務家から学者まで、いろんな人がいろんな定義をしています。ここではバブソン...

起業の心得:ゲンイチ第119回 こと(言)とこと(事)

古代日本では言霊は呪力の一つでした。幸せなことを言うと幸せになり、不幸なことを言うと不幸になる...

起業の心得:ゲンイチ第118回 春はいいよね。

桜が咲いて3月、桜が散って4月です。3月は卒業の時、そして4月はスタートの時、どちらもいいです...

起業の心得:ゲンイチ第117回 『ザ・アントレプレナー』

本当は「ザ」でなく「ジ」なんですよね(笑)。でも、本のタイトルにするには間違ってても「ザ」の方...

起業の心得:ゲンイチ第116回 遺言のすすめ

吉田は遺言を書くのが趣味なんです。25歳で母を、30歳で父を亡くして、死というものがとても身近...

起業の心得:ゲンイチ第115回 社長になって世の中を変える

前回のGENイチでも少し触れましたが、社会性について徒然に……。最...

起業の心得:ゲンイチ第114回 人間力

あるところでこんな文章を見つけました。◆人間力の定義:社会を構成し運営するとともに、自立した一...

起業の心得:ゲンイチ第113回 聞く力

コミュニケーションについて吉田はプレゼンテーション、ネゴシエーション、ヒアリング、ファシリテー...

 
bnr_top_kaiin.png

吉田 雅紀からのご挨拶

 日本に 350万人の個人事業主と250万人の法人社長、合計600万人の社長がいます。僕はこの数を倍にしたい。日本の社長を倍にしたい。そしたら、日本はきっと、間違いなく、絶対に素敵な国に、社会になる。起業家が尊敬される日本を作りたい!そんな思いから2002年に準備して2003年にドリームゲートを立ち上げました。そして、毎日、講演・セミナーで全国を飛び回っています。今年52歳。僕も起業家です。まだまだ、若いもんに負けません。(笑)


 僕が伝えたいのは・・・
豊かなニッポン、何をやってもゴハンくらいは食べられる。でも、自分らしい生き方を見つけないと、人生、つまらない。どうせなら、好きなことを見つけて、それを仕事にしてしまおう。そうすれば、人生が今の倍楽しくなる。好きな仕事をヤルいちばん良い方法は、自分が社長になってしまうこと。好きな仕事で、楽しく、カッコよく、自由に生きようではないか!

経歴

吉田 雅紀 Masaki Yoshida
株式会社ベンチャー・サポート・ネットワーク  代表取締役社長
起ちあがれニッポンDREAMGATE チーフ・プロデューサー
関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 教授
デジタルハリウッド学院 アントレプレナーコース 客員教授

中小企業診断士
ITコーディネーター

学歴
同志社大学商学部 卒業
同志社大学大学院 総合政策科学研究科 博士課程前期 修了

1954年2月 22日生まれ
1976年4月:小泉産業株式会社入社
1990年11月:株式会社ポムアレーを設立。常務取締役に就任
1993年4 月:株式会社ポムアレー 代表取締役社長に就任
1999年7月:有限会社ベンチャー・サポート・ネットワークを設立。代表取締役社長に就任
1999 年11月:大阪産業創造館 「あきない・えーど」の所長に就任
2003年1月:株式会社ベンチャー・サポート・ネットワークに組織変更
2003 年3月:大阪産業創造館 「あきない・えーど」の所長を退任
2003年3月:起業家支援功績にて経済産業大臣賞 受賞
2003年4月:起ちあがれニッポンDREAMGATE 総合プロデューサーに就任
2006年7月:株式会社ベンチャー・サポート・ネットワークから株式会社あきない総合研究所へ社名変更 

著書

『ベンチャー失敗の法則』 (国際通信社) 2002年
『君も社長になろう』 (大和書房) 2005年
『ザ・アントレプレナー』 (ダイヤモンド社)2006年