【初めてのホームページ】ホームページは必要?

はじめてのホームページでよくある疑問FAQ

Q.【初めてのホームページ】ホームページは必要?

開業にあたって、仕事の受注は、知人や紹介からがほとんどで、ネット集客は予定していません。それでもホームページは必要でしょうか?
 

A.回答

個人事業主として活動し、将来もビジネスを拡大するつもりがなければ、ホームページは必要ないかもしれません。

しかし、法人として活動するのであれば、間違いなく自社のホームページは必要です。

ホームページは、営業力アップのためのマーケティングツールとしてだけでなく、その企業の信用を得るためにも大事なツールだからです。

ホームページの作成、と聞くと、ネットからの集客がメイン事業の会社や、ネットビジネスを専門にする会社にしか必要がない、と、思われる方もいるかもしれません。

しかし、今やビジネスをしているほとんどの人が、メールアドレスを持ち、パソコンを使う時代です。

例えば、初めて出会った人や新しく取引きをすることになった会社の様子を知りたいと思ったら、まずはホームページを見てみるはずです。

そして、ホームページを見たら、意識しようとしまいと、その会社のレベル感を無意識的に判断してしまっているはずなのです。

つまり、ホームページは新しい出会いを次の顧客につなげたり、取引先を開拓するにあたっては、なくてはならないものなのです。


さらに、知人からの受注しか予定しておらず、新しい取引先を得る必要が一切ない、という会社であっても、銀行などからお金を借りるような際に、ホームページが大きなポイントとなることもあるのです。

実際に、私が銀行に口座を作ろうと思った時、ホームページの有無を聞かれたことがあります。つまり、ホームページの有無が、銀行口座を作れるかどうかの条件の一つだったのです。

他にも、大手の企業と取引する際にも、ホームページをチェックされて、まともな会社なのかどうか、審査されたことがあります。

会社の所在地や資本金など、あるべき情報がしっかりホームページに掲載されているか、どういった実績があるのか、どういった会社と取引をしているのか、などといった情報について、ホームページ上から確認されました。


例えばあなたが、初めてビジネスをしようとしている相手が、●●会社の●●です。
と口頭で言うだけで、名刺を持っていなかったら、少なからず不信感を持つはずです。

今やホームページは、そんな名刺と同じくらいに重要な、会社の「顔」なのです。

企業活動をしていく上で、絶対に忘れてならないのは、企業活動は常に信用ポイントを積み重ねていく作業である、ということです。

信用ポイントが高ければ、銀行からの融資も得やすいですし、初めて会った取引先も、安心してあなたの会社と仕事をしてくれるでしょう。

信用ポイントは、事業規模や、実績、年数など、積み重ねによって貯めていくのが一番ですが、開業したての会社は、規模も実績も知名度も、すぐには身につけられません。

となれば、名刺やホームページなど、最初の接点の部分で、信用を得るようにしなければならないのです。


というわけで、あなたが起業をするのであれば、たとえネット集客を考えていなかったとしても、ホームページの開設は必須、と考えて良いでしょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 ドリームゲートアドバイザー 大槻貴志
 企画経営アカデミー:http://www.kikaku-keiei.com

 ◇各種セミナー 開催中!◇
  1週間で会社を作ろう!「会社設立実践セミナー」
  起業にかかるお金ってどのくらい?「開業資金計算セミナー」
  ホームページ開設にかかるお金ってどのくらい?「Webに関わるお金を徹底解説セミナー」
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*