大きくする 標準 小さくする
政府系金融機関」について専門家に質問してみたい方。ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。

IPO(株式公開)への道

早川智也 氏

起業するならIPO(株式公開)を目指そう。株式公開の裏側にある真実のドラマを、実際に上場を経験した起業家の話を交え、みなさまにお届けします。

記事一覧

21-01.jpg

Vol.21 なぜ大阪の「USJ」は東証マザーズへ上場したのか

2007年2月13日に大阪のテーマパーク「USJ」が東証マザーズへの上場承認を得ました。大阪の...

Vol.20 上場準備期間のリスク対処法

上場準備は何かとコストがかかるのに加え、準備期間中故に経営戦略にいくつかの制限が加えられてしま...

Vol.19 上場に備え、取締役会・内部監査などを見直す

今回は前回に引き続き、社内管理体制の整備((3)取締役会の適切な運営、(4)内部監査の実施、(...

Vol.18 上場に備えて社内管理体制を整備!

上場審査で主幹事証券会社と証券取引所に確認されるのは大きく分けて、業績動向と社内管理体制の整備...

Vol.17 上場審査のポイントになる、役員・大株主との取り引き

上場審査を行ううえで、最も問題視されるのが役員・大株主と会社との取り引きです。役員・大株主は会...

Vol.16 Web2.0企業の株式上場 気をつけるべき審査項目

Google、ドリコム、mixi…インターネット業界で続くWeb2.0ブーム アメリカでは、2...

Vol.15 世界最大級!中国工商銀行のIPOに迫る

10月27日に香港・上海市場に上場を果たした中国工商銀行の資金調達額が、これまで世界最大であっ...

Vol.14 資本政策で重要なのは安定株主対策

最近上場したネットエイジおよびミクシィの主要株主が、上場日当日に大量の株式を売却した、という記...

Vol.13 IPOを目指す社長は設立段階から緻密な資本政策を

今回から、具体的に上場準備に向けて検討が必要な項目を確認して行こうと思います。今回のテーマは「...

Vol.12 「子会社上場」についての問題点

特定企業グループの戦略のひとつとして、グループ子会社を上場させるということがあります。一般的に...

早川 智也からのご挨拶

「My Company」から「Your Company」へ。

 IPO(株式公開)とは、社長の個人会社から社会の公器たる会社になることを意味します。決してIPOはマネーゲームや錬金術ではありません。きっと起業を目指されている方、起業された方の中には、起業の目的として「社会貢献」を掲げられた方も多くいらっしゃると思います。このような大きな志を持たれた起業家の方には、社会貢献のためにも是非IPO(株式公開)を目指していただきたいと思います。


 しかしながら、実際にIPO(株式公開)できるのはごくわずかな会社のみです。そのため、上場するためにはどのような準備を進めたらよいのか、社長自身は上場に向けてどのような心構えを持てばよいのか等、IPO(株式公開)の生の情報は通常あまり耳にしないと思います。そこで今回ナビゲーターとして、上場準備作業のポイントや、実際に株式公開を果たした起業家に話しを聞くなどして、少しでも多くの起業家にIPO(株式公開)の生の情報をお届けしたいと思います。

 

経歴

早川 智也  Tomoya Hayakawa

プロジェクト・オーシャンLLP 代表パートナー

1976年生まれ。三重県鈴鹿市出身。
大学院修了後、2001年に大和証券エスエムビーシー㈱に入社。公開引受部にてインターネット企業を中心に、株式公開支援業務に従事。2006年に独立し、IPO支援サービス等を提供するプロジェクト・オーシャンLLPを設立。
同LLPでは、「Partner with Entrepreneurs」を合言葉に株式公開コンサルティングサービス、ベンチャー支援サービス、財務コンサルティングサービスを提供している。

 

関連リンク

プロジェクト・オーシャンLLP
http://www.project-ocean.com/


プロジェクト・オーシャンLLPブログ
http://blog.project-ocean.com/

 
bnr_top_kaiin.png