Q 補助金FAQ:創業補助金へ申し込む際の注意点を教えてください

平成26年6月30日締切の創業補助金への申請を検討しております。提出書類を作成する際の注意点について教えて下さい。

A回答

昨年の創業補助金の申請書と一番異なった点は資金繰りをしっかりアピールする必要がでてきました。

つまり補助支援期間中に必要な【使った】費用を以下に賄えるかと言う点をしっかりアピールすることです。要は必要なお金をどの様にして準備するかということです。

もう少しお話しますと、自己資金+銀行もしくは親族からの借り入れ+補助金+売上の4つの項目で必要なお金を集めるということです。このチェックも専門家に依頼されたり、マニュアルを使わないと難しいです。
是非ご検討ください。

他には、《事業計画書『創業』の記入要領》がそれぞれの事務局でダウンロード可能ですので、熟読してください。

■担当者:多和田 博(ドリームゲートアドバイザー)

tawada

株式会社エコス 代表取締役/愛知付加価値創造有限責任事業組合 代表/
補助金申請支援コンサルタント

金属製の止金に代わり、天然繊維で段ボールケースの「のり代」を縫合する 「エコ・ステッチャー」を世界で初めて開発、販売をしている株式会社エコ スの代表取締役。その開発の過程で様々な公的支援を受ける為に、自ら申請 書を数々書き上げ、多くの実績(採択)を受けた。現在ではエコ・ステッチャーの普及に注力している。

取材・講演・仕事依頼はこちら