週末起業を考えています。注意点を教えてください。

会社設立、許認可FAQ

Q.週末起業を考えています。注意点を教えてください。

ネットを使って在宅でできる週末起業を行いたいと考えています。
フランチャイズビジネスや様々な在宅ワーク用ビジネスがあるようですが
それらで本当に儲けることができるのでしょうか?

A.回答


確かに、ネットで「在宅ワーク」や「サイドビジネス」で検索すると多くのビジネ
ス紹介サイトやフランチャイズビジネスへの誘いのサイト等があるようです。
また、雑誌などでも「在宅ワーク」の広告を多く見ますね。

それらが全て、ダメだと決めつけるわけではありませんが、中には、詐欺まがいの
モノや週末起業希望者からお金を得ることのみを目的としている会社、”仕事”の
内容が犯罪まがいのものであったりすることもありますので十分注意が必要です。

まず、「誰でも簡単に儲かる」とか「楽して月1000万円の売上が可能」等、の
通常では信じられないようなことは、基本的にはないと考えた方が良いと思います。
もし、そんなに儲かる話が仮にあるのであれば、自社で従業員を雇用して、全て行
えば良いのであって、広く代理店を募集したり、フランチャイズ加盟店を募集する
必要はないと考えた方が良いかと思います。

何れにしても、フランチャイズ加盟などを検討する際にも、決断は自己責任ですか
ら、自分が考えたビジネスを行う場合とどうような十分の検討を行うべきです。

週末起業と言えども、れっきとした起業です。
時間は限られているかもしれませんが、その時間の範囲でも、
本気でビジネスを行わなければ継続できないと思います。
お客さんや競争相手は、あなたが「週末起業」だということで特にハンディを
与えてくれるわけではないからです。

従って、週末起業と言えども、いや、むしろ、週末起業だからこそ
しっかり、起業のための勉強と準備をした上で、決断すべきだと思います。

確かに、週末起業は、時間的にも経済的にも限られており、
不利に感じるかも知れませんが、逆に、週末起業の特徴を活かすビジネスを考える
発想も大切です。

例えば、本業ではとてもやれないことを、週末起業だからこそ、試しにやってみる
等と言ったチャレンジが、週末起業では可能です。
また、自分の趣味を活かして、週末起業を行うような場合は、自分のこづかいを趣
味に使うつもりでビジネスに用いることができ、かつ経費にすることができると言
った利点もあります。


結論
1)安易に儲かる話はないと考えよう。週末起業希望者を狙った悪徳ビジネス等にダマされないように注意すること
2)週末起業と言えども、その事業を本業でやっている人もいる。またお客さんはハンディをくれない。本気で勉強、準備をしよう
3)週末起業は時間的制約があるが、逆に、週末起業だからこそできうような利点もあるので、利点を活かそう