会社を設立したいと考えています。資本金はいくらにしたら良いでしょうか。

会社設立、許認可FAQ

Q.会社を設立したいと考えています。資本金はいくらにしたら良いでしょうか。

会社を設立したいと考えています。信用の為、やはり資本金は多ければ多い方が良いのでしょうか?
事業立ち上げと仕入等で多くのお金が入るので、あまり資本金へ出資するお金がありません。
どのように考えたら良いでしょうか?
アドバイスをお願いします。

 

A.回答

確かに資本金は多い方が、見た目は良く、その意味では、少ないよりは多い方が良いかも知れません。

しかしながら、必要以上に無理をするのは、けっしてよくはありません。
何故なら、「資本金は会社の事業のために使うお金」であり、
例えば、個人の生活費として使うことはできませんので、
無理して、当面の生活に必要なお金まで資本金に入れては、生活ができません。

逆に、事業の為に使うお金であれば資本金を使うことができます。
従って、会社設立費用や事務所の敷金や仕入の費用は資本金を使うことできますので、会社設立前
に個人で立て替えた費用を会社設立後、会社のお金から精算することは可能です。

また、会社設立後、増資をすることも容易にできます(但し登記の為の費用は都度必要ですが)。


以上のようなことを考慮して、無理のない範囲で資本金の額を決めることをお薦めします。