file_key_w.gifログイン 大きくする 標準 小さくする

ドリームゲートアドバイザー 井藤 真生氏

井藤 真生

貴方の起業と経営を一からサポートします。早期のご相談も歓迎します!~「女性の起業」や「週末起業」も

| このアドバイザーに相談する

開業資金を無担保で1500万円借りる方法はありませんか?


Q.開業資金を無担保で1500万円借りる方法はありませんか?

イタリアレストランの開業を考えています。
計画では、開業資金が総額2,000万円が必要です。
自己資金が500万円ありますので、1500万円の借入が必要となります。
日本公庫の開業資金融資では、無担保では最高1000万円までと聞いています。
1500万円を調達する方法または、日本公庫で1000万円と、併用で残り500万円を
調達する方法はありませんでしょうか?
計画を縮小することも考えましたが、計画には自信があり、できれば今の計画を実行したいと考えています。

 

A.回答

計画に自信があるとのことで大変頼もしいですね。

おっしゃるように、日本公庫の開業資金融資では、自己資金の2倍、総額1000万円までとなっておりますので、
質問者の場合は、最高で1000万円までの借入申込が可能です。
但し、自己資金に関しては、事業に使うことができるお金で、返さなくて良いお金であることが条件とされていますので注意が必要です。

さて、質問の本題である、無担保で1500万円の開業資金借入を申し込む方法としては、信用保証協会の利用が考えられます。
信用保証協会の創業資金に関する保証では、無担保で最大2500万円まで(但し、自己資金に1000万円を加えた額の制限があります)借りることができます。
なお、詳細は信用保証協会ごとに異なる場合がありますので、ご自身の地域の信用保証協会に問い合わせてください。
また、都道府県や市町村が創業に関する支援制度を行っている場合も多くあります(制度融資といいます)。
制度融資を利用すると、信用保証協会の保証付き融資がさらに低利で利用できる場合がありますので、条件に合うか、検討する価値があるでしょう。

信用保証協会の保証とは、中小企業が市中金融機関から融資を受ける際に、その債務を保証することを言います。
つまり、信用保証協会が日本公庫のように直接企業や事業者に融資をするのではなく、企業や事業者が銀行から融資を受ける際に保証を付けてくれる公的機関です。
創業資金融資に関する保証は、信用保証協会へ直接申し込むことも可能ですが、通常は、実際に利用する銀行経由で申込ます。

もちろん、無担保で最大2500万円まで借りられるといってもあくまで制度上のことであり、実際は、創業計画書を提出して面談が行われ、審査の結果、保証の可否と保証可能金額の連絡があることは、日本公庫の場合と変わりありません。