将来いつかは起業したいと思っていますがどうしたら実現できるのでしょうか?

会社設立、許認可FAQ

Q.将来いつかは起業したいと思っていますがどうしたら実現できるのでしょうか?

将来いつかは起業をしたいと思っています。
しかし、今は、何をやるか決めている訳ではなく、自信もありません。
どうしたら、起業ができるのでしょうか?
まず、何からやったら良いのかを教えてください。

 

A.回答

「将来できれば、独立、起業・開業したい」と思っている方が、その夢を実現するために必要なこと。

夢を夢で終わらせない為には、夢に日付をつけましょう。

起業してから会社を運営して行くためには、事業計画が大切です。

現段階では、事業計画の前の「事業準備計画」を考えてみましょう。


まず、目的を持ちましょう。

あなたは、起業して何を実現したいのですか?

間違っても、起業そのものを目標にしては行けません。

あなたは、決して、起業してそれで終わりになることを望んでいる訳ではないはずだからです。

起業はあなたの目的実現の為の手段であり、新たなスタートです。


次に、事業準備計画を考えるにおいて大切なことは、

独立、起業の為に必要な材料をどうやって揃えて行くかが大切です。

独立、起業の為に必要な材料とは・・・・

どんな事業でも以下の3つはクリアする必要があると思います。

1)起業テーマとその為の技術
自分が独立、起業したい分野とその分野に関するスペシャリストとしての技術を習得することです。

2)経営管理の為の知識、人脈作り・組織作り
経営者としての基本的な知識と、将来のお客様候補や共同経営者、支援者、専門家との人脈作り。

3)資金
独立、起業の為に元金が必要です。その為に、ある程度の自己資金を計画的に蓄えることが大切です。

「事業準備計画」を考え→実行→点検→再考して行くことは、「自分自身の経営者」としてのトレーニングを積んでいくことでもあります。

「事業準備活動」を行うことで、「いつかは起業」から、
「いつでも起業」できる状態に自身を整えて行きましょう。

「自信」については、いつ付くかは分かりません。
いろいろ勉強すればするほど、自分の無知さや未熟さを知り、かえって自信がなくなってしまうかも知れません。
しかし、そんなことは不安に思う必要はありません。

「自信があるとか自信がないとか」に関係なく、必死に事業の準備にのめり込んでいいる自分になっているでしょう。