急展開なのに、どうやってお金を作れたの?

店舗、スタッフ管理FAQ

Q.急展開なのに、どうやってお金を作れたの?

資産家の息子でもない普通のサラリーマンが開業する際、借入の枠はどうしても少なく、さらに急な展開の場合は「信用が無い」「担保が無い」という状況で『急展開は不可能』です。どうしても急ぎたいのに、出来ない。どうしたら良いのでしょうか?
 

A.回答

私も親が裕福という訳でも、土地などの資産や、しっかりとした保証人がいたわけでもありません。

起業する多くの方々と、条件は同じでした。

でも結果、みんなが諦めていく中で、ドンドン出店してゆく事が出来ました。

で、私がどうしたのか? ・・・・っという結論だけ言ってしまうと

それはすでに、シュミレーション、もしくはスキーム(技?)となってしまい、かえって実現を難しくしてしまいそうです。

一番大切な事は、信念です。

絶対に出店したい。

そうならないと〇〇が、△△にならない・・・など

具体的な喜びや、イメージが先です。

結果、人の心を動かした訳ですが。。。

そう言った方が良いですね、たぶん。

で、大体分かりましたよね^^

そうです。

なんとなく思い浮かんだ通り、あなたの答えは間違ってはいません、可能性の話しですから。

その時々によって、段階によって、様々な資金調達があります。

上場もその中の一つです。

未来を夢見て、どうしても・・・

っという方は「神戸まで相談」に来てください。

その段階での、資金調達の可能性を一緒に模索しましょう。

そこで問題なのは・・・

通常で引っ張ってこれる資金調達の相談ですが・・・(お断りさせて頂きます)

ネット検索でも、近所の相談者や金融公庫で親切に教えてくれます。

ドリームゲートの講師の中にも、丁寧に教えて下さる方は沢山居られます。

ご自分で調べ、書式の書き方や、ちょっとしたコツで何とかして下さい。

私にしかできない、なにか大切な相談の「ついで」に、アドバイスはさせて頂きます。

余談ですが、

成功したいという方と・・・   出店したいという方も・・・

考えている目線や、それに伴う行動が、まったく違っております。

前者は利益も人の配置も、将来像も入ってます。もしくは、入ります。

しかし、後者はお店が出来た時点で「終了・完成」と思っておられます。

資金調達しかり、夢とビジョンを持って起業する事をお勧めいたします。

成功を夢みて、真に悩まれた時は、ご相談ください。

これまでの経験を活かし、なんでも惜しみなくご協力させて頂きます。