家賃の安い所に出店したい

店舗、スタッフ管理FAQ

Q.家賃の安い所に出店したい

出店しようと思っているのですが、出来るだけ家賃の安い物件を探しています。

A.回答

いくつかポイントがあります。まず一つ目ですが・・・

1.・・・・・店舗物件には、裏情報というのがあり、長い信頼関係の中でこそ情報を流して頂ける

      「本当にお得な物件」や「中々出てこない物件情報」も、流れてきます。 

これは既得権みたいなもので、物件の処理速度や、契約率、過去家主さんともめていないなど・・・

お得意さんであるがゆえに、優先的にたとえば「10日で表に出しますよ」といった風に流れてきます。

人気の物件などは「表に出る前に、すでに50社が応募している」といった事も起こります。

今では少なくなりましたが、保証金がどんどん上がって、ついには3~5倍に上がってしまった事もあります。

その情報が欲しければ、やはり限られた地域で、沢山の実績を積むか、

実績を積んだルートの方に、かなり気に入ってもらうかしか方法はありません。

ちなみに、

本当に良いお店、断然おもしろいお店ならば、私を通して各エリアのルートへ逆に情報を流す事も可能です。

その理由は明白で、家主さんも、良いお店に入ってもらいたいと真剣に考えておられます。

過去スターバックスさんが、ビル誘致が人気でしたが、ビルオーナーにとっては

ビルのブランド価値を上げる事ができ、ビル内の他のオフィス家賃を上げれたり、様々なメリットがあります。

もし、おもしろいお店をお考えであれば、是非とも当社までプランをお持ちください。

内外装を相手が持ってくれるなど、ビックリするような条件で出店できるかもしれません。

2.・・・・・あと、撤退情報は、非常に有益な情報です。M&Aもそうです。

投資する事なしに、すべて設備をもらえる事も沢山ありますし、他のメリットもあります(裏で・・・)

ただ、これもネットワークでの情報です。(クリック!)

こちらのクリックも参考までに・・・(クリック!クリック!・・・クリック!) もういいですか クリックーー^^v

3.・・・・・最後に少し違った角度で、常に思う事を書きます。

お店の家賃は、毎月の事ですから、確かに安い方がいいのですが・・・

その裏側では、家賃が高い場所だからこそ、大繁盛しているお店もあります。

オープン後、どこに見えない経費がかかるのか?よく考えてみますと、

駅のホームから見える所に看板が出せるといった東京神田や大阪福島・神戸三宮物件などなど

見る人の数=広告費ですから、それを考えてみると、

雑誌に載せるよりも、家賃が少々高くても、割安だったという事もありますし、

単に家賃が安い方が良いと思い、そんな判断すると、

たぶん、お店も、会社も、まずつぶれてしまいます。

これから言うコメントは・・・

しっかりと、心に刻み、適正な、考え方で、ぜひ、繁盛させて、ください!!

力、入ってます。
まず、アパートや事務所の家賃を安くするのはOKです。

駅から遠いとかコンビニがない、狭い古いなどなど・・・

『自分がちょっと我慢すれば良い事』、不便などは、創業時では特に我慢する事をお勧めします。

そのうち、良い場所に移らないと・・・と思う場面がやってきます。

その判断も、相手ありきでの判断です。

しいて言うと、おしゃれは自分の為、身だしなみは人の為ですよね。

お店は、お客様との接点の場所であり、売上を創出する大切な場所。。。

お店の繁盛の要因として、場所は非常に重要です。

一等地が良い、隠れた場所が悪い、と言うわけではなく、

本当に大切な事は・・・

家賃の額ではなくて、売上と経費のバランスです。

その場所で何をするといくら売り上げるのか?

その場所での経費はどれくらいになるのか?

その差額が利益となり、お店の、そして企業の生命線となります。

厨房設計や、席の取り方で、経費が年に数百万も変わる事がありますし、

売上が50%も変わってしまう事も起こります。

(この事は別途ご相談頂いたら、事例を含めてノウハウをすべてお教え致します)

あらゆる本や、資料に指標(一般基準)が書かれておりますが、

業態や業種ごとの、一般的な家賃設定(%)はあります。

ラーメンなら今は6%前後だとか、居酒屋なら10%まではOKだとか・・・

あくまでも業界の平均値であり、指標です。

指標ですから、現実と比較するための参考数値です。

本当に儲けたいのなら、

人生をかけて成功したいのなら、

先祖代々の土地であっても、

それを売却してでも

成功する場所を選んでください。

いいコンセプトなのに・・・

家賃を気にしてつぶれてしまうお店が非常に多いです。

参考になりましたでしょうか?

起業を志す者として

決して、『お金の額』で 心を動かされないでください!!

一番多い 『 失敗の原因 』 が、この 『 数字の根拠を詰めない 』 ところです。

ただ、飲食店では、どうしても収益を上げれない坪当たりの家賃はあります。

アメ横や新橋、大阪だと心斎橋の一等地などでは、坪10万になる所がありますが

坪5万でボーダーライン、坪7万でかなり特殊な業態だけ、

そして坪9万を超えると、

どんな回転率のよいラーメン屋であっても、利益を出す事は難しいでしょう。

すべてはバランスです。

十分に気を付けて、計画して頂きたいと思います。

参考になりましたでしょうか?

やる気のある方、起業で企業を目指す方は、すでに私の仲間です。

日本をおさえ、マーケット拡大中の発展エリア、アジアへの進出をぜひ検討しましょう。

いろいろご相談ください。