お客様が集中した時の、料理の提供時間

飲食ビジネスFAQ

Q.お客様が集中した時の、料理の提供時間

お客様の来店が集中すると、どうしても料理の提供時間が遅れがちになってしまいます。わかりやすい解決方法を教えて下さい。
 

A.回答

 お客様の来店が集中すると、料理の提供時間が遅れてしまうという事は、多かれ少なかれどの飲食店でもおこりうると思います。

 しかし、来店されているお客様には、お店の事情はあまり関係のないことになります。

 料理の提供時間が遅れる理由には、おおきく分けると3つあります.

(1. 調理する人の技量)

 従業員の調理技術的な部分の能力と、仕事を覚えていく吸収力を見分けて、人員を配置するしかありません。

(2.調理機器、道具のミスマッチ)

 開業時の調理機器、道具の選び方によるところもあるので、高価で交換するのが困難なものは仕方がありませんが、可能なかぎり使いやすく、その時に入ったオーダーの量に見合ったものを使用できる様にそろえることです。

     [100円ショップを有効的に活用すると、費用も抑えられるますし、作業工程を簡単にしてくれる道具も結構そろってます] 

(3.オーダーが入ってからのオペレーション)
 仕込み作業を、もっと詰めたところまで進めて、オーダーが入ってからの工程を減らします。

  ただ、ここで問題になるのは、調理専門でやってきた人に多いのですが、「そこまで作業を進めると、香りが飛ぶ!」とか、「作業の進めすぎだ!」とか言われ て、結局、オペレーションを改善できずに提供時間が遅れた上に、上記に書いたことはお客様にはわからずに終わってしまうことです。

 ここに書いた、3つの項目を中心に改善していければ、料理の提供時間が遅れてしまう確率を減らしていけると思います。

    (お問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ!!)