大きくする 標準 小さくする

猫でもわかる資本政策

室賀文治 氏

会社設立間もない企業にとっての資本政策とはなにか?なにを配慮すべきか?など、簡単な言葉で解説してみます。

記事一覧

01-01.jpg

資本政策 Vol.01 株式公開にこだわらない資本政策とは

株式公開に頼らずに株主へ出資した資金を返す方法とは、いかなるものなのでしょうか。 さっそくです...

02-01.jpg

資本政策 Vol.02 You Tubeに学ぶ!利益を追求しない資本政策

資本政策の基本は、『調達した資金で利益をあげて株主に貢献すること』ですが、必ずしも利益を優先し...

03-01.jpg

資本政策 Vol.03 株式市場も回復間近!?起業のチャンスは今。

2008年の株式市場は、サブプライムクラッシュをきっかけとして世界的に大波乱でしたが、2009...

04-01.jpg

資本政策 Vol.04 ベンチャーキャピタリストの注目は『スマートフォンソフト市場』

既に国内発売から半年程度を経過したiPhone3Gですが、2009年はグーグル携帯も国内参入を...

05-01.jpg

資本政策 Vol.05 設立後1年未満でも上場のチャンス !? 2009年4月に誕生する株式市場

東京証券取引所とロンドン証券取引所は、2009年4月にもロンドンAIM市場を参考にしたあたらし...

06-01.jpg

資本政策 Vol.06 これから始まる日本企業の大反撃。ベンチャー企業にもチャンス到来!

本文を執筆中の日経平均は7086円。日経新聞によるとこの株価水準は、バブル後最安値、しかも26...

07-01.jpg

資本政策 Vol.07 市況悪化でVCが投資をストップ!今後のVCのスタンスとは?

新規公開社数の減少で、ベンチャーキャピタル(以下VC)の収益が急激に悪化しています。その影響は...

08-01.jpg

資本政策 Vol.08 『90%以上が計画倒れ』 事業見直しの条件を設定しておこう。

ベンチャー企業の事業計画は必ずと言ってよいほど、途中で計画が狂います。そんな時に、大切なのはそ...

09-01.jpg

資本政策 Vol.10 コンテンツ業界に最適な資金調達:『プロジェクトファイナンス』

『プロジェクトファイナンス』とは、特定の事業を分離し、当該事業の収益性に基づいて資金を調達し、...

室賀 文治からのご挨拶

ベンチャーキャピタルに勤務している事から、毎日のように経営者と顔をあわせて事業の相談を受けております。これまでにたくさんの事業計画と資本政策を見てまいりました。「これから起業する。まさに起業したばかり。」というみなさんにとって、私の経験がすこしでもお役に立てれば幸せこのうえありません。

 

経歴

室賀文治 Muroga Fumiharu
株式会社HIKARIプライベート・エクイティ(HPE)
インベストメント本部/ディレクター

平成元年に法政大学工学部を卒業後、三洋証券株式会社にて9年間営業に携わり、1998年から株式会社光通信へ。光通信では主に M&A部門にて事業投資を経験し、2000年より株式会社エイチ・ティ・シーにてベンチャーキャピタルビジネスに従事。2006年からHPEに在籍。
8年超VC業界に席を置き、これまでに多くのベンチャー企業の失敗と成功の経験を共有してまいりました。

メール・面談相談はコチラから

 
bnr_top_kaiin.png