サイトを売買する時の注意点は?

起業時からの「情報」活用 FAQ

Q.サイトを売買する時の注意点は?

知り合いの経営者からサイトを譲渡したいという相談がありました。
話を聞く限りは魅力のあるサイトなのですが、売買するうえでの注意点を教えてください。
 

A.回答

サイト売買(サイトM&A)は最近多くなりました。
売却側が売却したい理由は、
「そのビジネスに魅力がなくなった」
「これ以上の成長は自分では無理」
「なかなか利益があがらない」
など、本当に様々です。

魅力のあるサイトという判断は何をもってしたのでしょうか。
知り合いだから大丈夫ではなく、そのサイトが自分(のビジネス)にどのような価値を生むかを前提に、PVや毎月の売り上げなどなど、ビジネスとして重要な情報もしっかりと入手することが重要です。
(やはり売却希望者の中にはサイトの価値を偽る人もいます。)
また売却対象も注意が必要です。
・運営事業部も含めた売却
・サイトのみの売却
・ノウハウのみの売却
大まかにみても3通りの売却方法があります。
サイトのみ、ノウハウのみを譲渡される場合はまだ問題ありませんが、事業部も含めて譲渡となると、通常のM&Aと同様の手順が必要になる場合もありますので、売却方法についても先方から正確に確認してください。

またサイトの売却についてはレンタルサーバなどで運営されている場合、サーバなどの構成は売却できないということもありコンテンツのみの譲渡になる場合もありますので、その点についても確認が必要です。

最後に、知り合い同志の売買といってもトラブルが0とは限りませんので、専門業者などに仲介に入ってもらうことを検討してみることもお勧めします。