Vol.1 西高東低。秋葉原の不動産事情

秋葉原で起業~趣都アキバ式ビジネス~
秋葉原で起業する時に、最初に気になるオフィスおよび店舗の賃料を、上野・秋葉原を中心に不動産業を営んでいる株式会社明豊ハウジングの藤田氏に秋葉原の不動産事情についてお話を聞きました。

 

賃料の相場感

 秋葉原の賃料相場は、秋葉原の駅を基点に西側の中央通り沿いの電気街と東側の昭和通りで大きく賃料差があります。西側の電気街の坪単価は3万 円~5万円、路面スポット(1F)になると坪単価は上がり5万円以上の物件もある。空き物件も少なく上昇傾向です。それに比べ東側は坪単価2万円前後も多 く、「西高東低」となります。

駅の東西ともオフィス物件は多く、千代田区全体から考えると小規模オフィス(10~20坪:従業員5人から10人)の物件が多い傾向で、交通のアクセスなどから考えても賃料が全体に比べて安い状況です。


変化の兆し

 この1年で北側にUDX東にヨドバシカメラがオープン。また歩行者が駅周辺を徘徊できる専用歩道が整備されつつあり、人の流れに変化してきているため、北側と東側の穴場を狙い新規出店する企業が多くなってきています。


空前の萌えブーム到来

 4年前頃から「メイドカフェ」や「コミック・フィギュアショップ」に適した物件の相談が増加し、ピーク時の2年前は1日20 ~ 30件の問合せを受けていました。現在でも数は少なくなりましたが、メイド系サービス店舗の問い合わせがあります。ただし、既にオープンしている店舗の賃 料や居抜き店舗での開業を考える問い合わせが増えてきている状況です。


秋葉原が抱える不動産の課題

 事務所が多い割には「飲食店」が少ないという藤田氏。上層階は事務所、路面(1F)および低層階を小売り店舗として活用している細長い物件が多 く、飲食店特有の「臭い」の問題から飲食店を嫌うオーナーが多く、また、フロアの狭さと賃料から飲食店を断念する傾向があります。


今後の狙い目

 秋葉原は商業エリアが広がっているのでチャンスという藤田氏。ハード面のUDXやヨドバシカメラ、ソフト面での萌え(メイド系サービス店・アニメ コミック店)により、人の流れが東西そして、北西に位置する外神田三丁目に多く人が流れ込む傾向があります。外神田三丁目は通称ジャンク通りといわれる地 域で一部のパソコン組立てオタクが通っていたのですが、賃料が比較的安いことから現在では20店舗近いメイド系サービス店舗が開店した事により、一般の方 も裏道に流れるように変化してきています。
 エリアが広がる事により、駅前以外でもビジネスができる環境がこの1年で整ってきたと思います。まさに萌えパワーで秋葉が広がってきたといっても良いでしょう。


好条件の物件を見つける秘策は

 春と秋に新築の物件が集中してでるので、3カ月前ごろから探すのかベストです。ただし、なかなか好条件の物件は空きがないので、長期的に探す事を お勧めします。また現時点で入っている店舗との兼ね合いもあるので、不動産の担当者にできるだけ具体的な店舗や条件のイメージを伝える事も重要です。
 起業される方は、先に法人設立しておく必要があります。オーナーもやはり人なので、個人事業と法人事業とでは法人を選ぶケースは多いです。あとは不動産の営業担当と仲良くなる事ですね。引き合いが多い秋葉原なので、用事がなくても不動産店には良く来られる方もいます。


取材を終えて

 秋葉原の不動産状況は、非常に変化の激しいエリアだと思います。従来集客力がある秋葉原は現在萌えパワーやオフィスやイベント大型会場の箱の完 成、そしてつくばエキスプレスの開通により、帰宅途中に立ち寄る街に変化してきています。そして、それを狙って遅くまで開店する飲食店、ドンキホーテやヨ ドバシカメラなど電気街・昼の街という秋葉原のイメージも「夜」というテイストが加わり変化してきているのです。
 秋葉原はエリア、時間も拡大しており、ビジネスチャンスも拡大している考えられます。


【取材先データ】

社名:株式会社明豊ハウジング
宅地建物取引主任者 藤田芳明
東京都千代田区神田和泉町1-6-1インターナショナルビル1F
http://www.e-heyanavi.com/
TEL03-3865-7575
FAX03-3865-7570
営業時間10:00~19:00(日・祝18:00まで)
定休日:年中無休