第三者割当増資



あなたが起業して将来は株式公開・IPOも想定している場合、出資を受ける際にかならず押さえておきたいポイント・用語について解説していきます。

一般的に出資を受ける場合(増資を行う場合)、第三者割当増資という方法が用いられます。

第三者割当増資とは、株式会社の資金調達方法の一つであり、概ね、株主であるか否かを問わず、特定の第三者に対して募集株式を割り当てる方法による増資のことです。

また増資の引き受け先として登場する投資家には、「エンジェル(個人投資家を指す)」や「ベンチャーキャピタル」といったものがあります。

エンジェルとは、創業間もない企業に対し資金を供給する個人投資家を指し、投資の見返りとして株式を受け取ります。日本ではなじみがないのですが、ベンチャーが活発なアメリカでは、自分自身も起業して成功し、悠々自適と引退した起業家や経営者がエンジェルとして後進の育成も兼ねて投資することが多いといわれています。日本でも大企業の創業者や一部の資産家などがエンジェルとして活動していますし、政府もエンジェルによる投資の活性化を目指して、優遇税制措置などの政策を実行しています。

ベンチャーキャピタルとは、ハイリターンを狙ったアグレッシブな投資を行う、投資会社(投資ファンド)のことで、主に高い成長率を有する未上場企業に対して投資を行います。そして、資本を投下するのと同時に、経営コンサルティングを行い、投資先企業の価値向上を図り、IPOもしくはM&Aといった出口で出資した株を売却して利益を得ます。

既述したように出資というのは、資金の返還が保証されていないリスクを伴う投資です。よって、ハイリスクである以上は、ハイリターンが期待される。つまり、ハイリターンが期待できる先に投資するということになります。

具体的には、信頼のおける経営者が事業を行っていることにはじまり、その事業が高い成長性を有していると見込まれ、企業価値の増大が期待できる先ということになるでしょう。そして、その過程で株式上場も期待できる会社というのが投資先として望まれます。

ここで企業価値という言葉がでてきましたが、企業価値とは、企業が行っている事業の価値を金額的に表したものです。算定方式はいくつかありますが、よく使われるものが、将来生み出すであろうキャッシュフローを基に算定する方法-DCF法です。

ただし、これから出資を受けようというベンチャーにとってDCF方式はあくまで参考値です。なぜなら、描かれた事業計画の数値次第でどうにでもなってしまうからです。投資側からの視点としては、企業ステージによる標準的な時価総額と当該企業の利益水準に基づくマルチプル方式による算定値等からスタートするのが一般的と言えます。評価額がDCFによる値に近づくとすれば、ベンチャー企業が提出した事業計画に充分なリアリティがあると判断された場合のみでしょう。

いずれにしても、まず事業計画書を作成し、自社の事業の魅力、他社との差別化ポイント、そして将来的な成長性等について、経営数値も含めて説明し、投資家の理解を得る必要があります。

その他、この分野に強い専門家を見る





弥生会計オンラインが14ヵ月間無料!

2015年1月以降に法人設立された方もしくは設立予定の方を対象に、
国内最大シェア会計ソフトが30,000円以上もお得に利用できる応援キャンペーンを開催中です。
さらに起業に役立つ小冊子も全員の方にプレゼント。
期限が迫っていますので、この機会を逃さずご利用ください。



とにかく安く会社設立したい方へ~会社設立キット

書類は自分で作れば無料。電子定款申請も受付中。
ご自身で設立 会社設立キット
定款認証印紙代 40,000円 0円
定款認証手数料 52,000円 52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
合計 242,000円 202,000

格安で会社設立するには電子定款
作成した定款は、公証人役場で認証を受けなければなりません。その方法には「紙の定款認証」と「電子定款認証」があります。「電子定款」には、印紙の貼付は必要ないため印紙代の4万円を節約できます。 ドリームゲートでは、電子定款の申請を代行するサービスを、別途手数料 5,000円(税抜)にて行っていますので、会社設立が実質3万5千円お得になります。 詳細は下記よりご確認ください。



出資を受けるとは」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

ピン角鋭く!エッジを効かす!

「なんでもできるコンサルって人に紹介しにくいから、何か得意分野を絞り込んだらどうや?百貨店やのうて専門店を目指した方がようないか?仕事の間口を狭くするのは怖いと思うけど、広くしたところできっと仕事の量にはかわりないよ。」僕はこの助言で起業、創業、ベンチャーに自分の間口を絞り込みました。最初は本当に不安でしたが、少しずつ結果が出始めました。そして、この間口にヤスリをかけて、ピン角に尖らせて、エッジを効かせて、今に至ります。

...続きを読む

『ザ・アントレプレナー』

この『ザ・アントレプレナー』は起業のノウハウ本なのですが、物語仕立てになっています。小説といえるか?どうかはわからないですが、フィクションです。登場する人物はみな架空の人ですが、物語は僕の30代での「実際」が下地になっています。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。