自己資金



最後に出資を中心とした長期安定的な自己資金と、返済及び金利の支払いを伴う借入金との資金調達のバランスについて触れておきます。

一見すると、長期安定的で返済不要の自己資金中心に調達を行ったほうがよいのではないかと思われがちですが、既述したように投資家の期待する収益率は40~60%と相当高水準です。

一方、借入金は、返済の必要があるものの、低金利状態ということもあって、コスト自体は、自己資本のコストの1/10位かもしれません。

すなわち、ある程度の借金をして資金調達した方が、トータルのコスト(資本コスト)は、少なくて済みます。

では、そのバランスはどの位がよいのでしょうか?

当然、自己資本が少ないと、信用力が低下し、借入条件が厳しくなります。一般的に自己資本は30~40%、借入の比率は60~70%位が望ましいと言われています。あとは、その時々の金融情勢等により出資での調達割合を高めたり、借入での調達割合を下げたりといった対応を行えばよいかと思います。

その他、この分野に強い専門家を見る



出資を受ける条件、ハードル」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

【お取寄せ】楽して儲かる「ウマイ商材」って何?

"比較的「売れやすい」商材ってのは、実はあるんです。それが「絵的に見栄えのする商材」なんです。 インターネットの画面でモノを買うお客さんが、一番見ているのは「写真」なんです。細かく丁寧に説明されたテキストでもなんでもない。やはり、視覚からくる「衝動」、つまり「うわ、おいしそう!食べてみたい~!!」という情動を、その写真が起こせられるかどうか、これにかかるというわけです。"

...続きを読む

ファイナンスプランナーで成功するには

FPで成功するためには、前回お話をした「特化」と、お客さんへの思いが必要となります。Aさんの場合も、「特化」だけではなく「お客さんのために」努力と工夫をした結果、多くの人が相談に来たり、いろいろな団体から講師として招かれたりするようになったのです。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。