運転資金の確保



運転資金とはその名の通り、事業の経営を行うにあたって必要な資金のことです。会計上の計算方式は様々ですが、単に毎月必要になる資金がどれくらいかということで、頭に入れておきましょう。

例えば、
・事務所家賃 20万円
・人件費 60万円
・原価 40万円
・光熱費 10万
・通信費 10万
・その他諸経費 10万
というように、合計150万円が一カ月の間にどうしても支出するお金とします。

上記のようにかならず発生する費用のほかに、広告宣伝費やアルバイトなどの一時的な人件費、システム開発費、研究開発費などは運転資金とは別に考えておきます。

「これから春先にかけては売上が毎年落ちるから、宣伝費は極力使わないようにしておこう。アルバイトのシフトも変えて、出来るだけ少人数で回せるようにしよう。」というように資金の出入りを管理するのです。



資金繰り」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

ブログ時代、なぜ今「手書き日記帳」が売れているのか?

新しい年が始まると、「今年から日記をつけよう」と決意する人が必ずいるものですが、このブログ主流のご時世に、意外にも、「手書きの日記」が見直されているのだそうです。単なる日記帳にとどまらない“新種”の日記帳も数々登場しているようですが、このトレンドをどう解釈し、ビジネスに活かしていくべきかを一緒に考えてみましょう。

...続きを読む

受身の練習 その1 ~事業では失敗が法則、だからこそ、受身が大切~

失敗は法則です。誰でも失敗します。だから、大きな怪我をしないために「受身の練習」をしないといけません。あなたも同じです。想像力をたくましくして、考えられる危機に対して事前に対応策を準備しておく。そうすればほとんどのことは「予測の範囲内」ということになります。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。