タクシーを開業するのに必要な許可



■根拠法令・概要
タクシーを開業するには、道路運送法に基づいて国土交通大臣の許可が必要となる。

■許可要件
・事業の計画が輸送の安全を確保するため適切なものであること
・事業の遂行上適切な計画を有するものであること
・事業を自ら適確に遂行するに足る能力を有するものであること
<東京都での個人タクシー開業資格要件例>
・年齢 申請日現在の年齢が65歳未満
・運転免許 有効な第二種運転免許(普通免許又は大型免許に限る)を有している

■参考リンク
道路運送法
東京で個人タクシーを開業する - 東京都民主個人タクシー事業協同組合

その他、この分野に強い専門家を見る



許認可一覧」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

サイト売買、サイトM&Aとは

"そもそも、弊社、株式会社バトラァーズが今から二年前、2005年に「サイト売買」「サイトM&A」を事業としてスタートさせました。その時はそのような市場やサービスを提供している会社はない状況でした。  ではなぜ、そのようななかで、弊社がこのサービスを開始したか、誕生のきっかけを書きたいと思います。弊社は元々、ホテルやマンスリー、ウィークリーマンションのような一時滞在型の部屋で高速インターネットができる環境を構築する、というのがメイン事業でした。その事業の付加価値として同じホテルやマンスリー、ウィークリーマンションの物件案内サイトも運営していました。"

...続きを読む

講演ネタ

僕の専門は皆さんもご存知のように独立、起業、創業、ベンチャーです。このテーマが「自分らしく」とか「スキメシ」に繋がっています。そしてこのテーマが「進路」とか「生き方」「キャリア」に近いので、学生さんとのお付き合いが広がっています。中身が同じでも、僕が中小企業支援って言っていたら、学生さんと接点はなかったと思います。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。