ホテルを開業するために必要な許可



■根拠法令・概要
ホテルを開業するには、旅行業法に基づいて都道府県知事等の許可が必要となる。尚、ホテル(=洋式)の構造および設備を主とする施設(観光ホテル、ビジネスホテル 等)は、客室10室以上であること。

■許可要件
・設備・設置場所につき多数の要件が定められている(設備要件…客室10室以上、床面積は洋室が9㎡以上で和室は7㎡以上 等)
・設置場所要件として、学校・児童福祉施設等の周囲概ね100メートル以内にある場合には、同施設の設置によって学校等の清純な施設関業が害される恐れがないこと

■手続のポイント
・工事の着工前に設備・設置場所につき行政とのすり合わせを済ませておく
・開業するにあたり、食品衛生法上の許可等、別途許認可を要する手続がある可能性が高いので注意が必要である

■参考リンク
旅館業法 旅館業法施行規則 旅館業法施行令

その他、この分野に強い専門家を見る



許認可一覧」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

自分ってなんでしょうか?

今の自分をどう見るかではなく、どんな自分になりたいかに視点を変えてみてはどうでしょうか?つまり、今ではなく未来の自分です。明日以降の自分がどうありたいか?未来の自分作りを考えてみましょう。

...続きを読む

好きこそモノの上手なれ

よくわからない若者が「靴を洗いたい」とやってきて、仕事じゃなくって、個人的な思いだと言う。依頼を受けた人は分けがわからんですよね。(笑)しかし、中村社長曰く、「6回から8回訪問して『お願いします』って言えば、ほとんどやってくれる。朝一を攻めれば効果的」・・・とはこれまた驚きました。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。