金利と返済計画



金利と返済計画は資金調達において、とても重要なファクターです。

例えば、
●銀行系のビジネスローンで年利は8.0%~18.0%程度
●サラリーマン金融では最大18%(利息制限法の上限金利)

であるのに対して、公的融資の場合は

●日本政策金融公庫の新創業融資制度(無担保・無保証人)
2.4%~4.0%(平成24年11月12日現在)

●市区町村の制度融資に至っては1%程度

その差は17ポイントと大きいことが一目瞭然です。
仮に、300万円を借入、5年間で返済すると、1年目の返済は下記のようになります。

利息の差は5年間で1,496,351円(金利18%の利息1,570,775円-金利1%の利息74,424円)。
もちろん、ビジネスローンやサラリーマン金融は公的融資に対して金利が高いものの、すぐに借りられるというメリットがある。しかし事業資金や運転資金と借り手も高金利で長期間の返済を行うのは得策ではないだろう。どうしても当座のお金が必要で、短期で返済できる見込みがあるような場合は利用する手もあるが、まずは低金利の公的融資の金利を基準にして、事業資金の返済計画を立てましょう。

【公的融資/金利1%】300万円 返済期間5年 元金均等返済とした場合の試算
回数 返済金額 利 息 元 金 残 高
1
48,863
82
48,781
2,951,219
2
51,281
2,459
48,822
2,902,397
3
51,281
2,418
48,863
2,853,534
4
51,281
2,377
48,904
2,804,630
5
51,281
2,337
48,944
2,755,686
6
51,281
2,296
48,985
2,706,701
7
51,281
2,255
49,026
2,657,675
8
51,281
2,214
49,067
2,608,608
9
51,281
2,173
49,108
2,559,500
10
51,281
2,132
49,149
2,510,351
11
51,281
2,091
49,190
2,461,161
12
51,281
2,050
49,231
2,411,930
合計
612,954
24,884
588,070
   
返済総額
3,074,424
   
利息総額
74,424
※上記の表は一年間の返済を示したものです。5年返済ということは全60回(60カ月)の返済計画になります。

【ビジネスローン/金利18%】300万円 返済期間5年 元金均等返済とした場合の試算
回数 返済金額 利 息 元 金 残 高
1
76,180
45,000
31,180
2,923,820
2
76,180
44,532
31,648
2,847,640
3
76,180
44,057
32,123
2,771,460
4
76,180
43,575
32,605
2,695,280
5
76,180
43,086
33,094
2,619,100
6
76,180
42,590
33,590
2,542,920
7
76,180
42,086
34,094
2,466,740
8
76,180
41,574
41,574
2,390,560
9
76,180
41,055
41,055
2,314,380
10
76,180
40,529
40,529
2,238,200
11
76,180
39,994
39,994
2,162,020
12
76,180
39,451
39,451
2,085,840
合計
914,160
507,529
430,937
   
返済総額
4,570,775
   
利息総額
1,570,775
※上記の表は一年間の返済を示したものです。5年返済ということは全60回(60カ月)の返済計画になります。

その他、この分野に強い専門家を見る





弥生会計オンラインが14ヵ月間無料!

2015年1月以降に法人設立された方もしくは設立予定の方を対象に、
国内最大シェア会計ソフトが30,000円以上もお得に利用できる応援キャンペーンを開催中です。
さらに起業に役立つ小冊子も全員の方にプレゼント。
期限が迫っていますので、この機会を逃さずご利用ください。



とにかく安く会社設立したい方へ~会社設立キット

書類は自分で作れば無料。電子定款申請も受付中。
ご自身で設立 会社設立キット
定款認証印紙代 40,000円 0円
定款認証手数料 52,000円 52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
合計 242,000円 202,000

格安で会社設立するには電子定款
作成した定款は、公証人役場で認証を受けなければなりません。その方法には「紙の定款認証」と「電子定款認証」があります。「電子定款」には、印紙の貼付は必要ないため印紙代の4万円を節約できます。 ドリームゲートでは、電子定款の申請を代行するサービスを、別途手数料 5,000円(税抜)にて行っていますので、会社設立が実質3万5千円お得になります。 詳細は下記よりご確認ください。



資金調達で気をつけたいポイント」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

店舗イメージとデザイン

自分の基本デザインコンセプトと大まかな予算を告げ、デザイナーに自分のイメージを最大限に表現してもらうことが重要です。店舗における外装(外観)は、看板と同じように、お店を知ってもらう上で、とても重要な店舗表現となります。そのお店のイメージや店内の雰囲気、メニューや業態、経営者の人柄までが映し出されますので、店舗の外観計画には最善の注意が必要です。

...続きを読む

信頼させて依存させない

"「信頼する、信頼してもらえる」という関係で、なおかつ依存しないためには何が必要だと思いますか? 答えは「自立」です。精神的な自立と経済的な自立の両方です。自立している者同士が協業することで、新しい価値が生まれるのです。決して、誰かが誰かを一方的に助ける世界ではありません。"

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。