金融公庫での「地雷」って何?



公庫には公庫独特の「地雷」(※)が存在します。金融公庫の相談や面談の中で、ついつい口にしてしまった事で、融資を受けられない!なんてことも!?そのようなタブ-について考えていきます。
※ ここで言う「地雷」とは、注意すべき行為・話題等のことです。

A 税金の未納または滞納
公庫は元々政府の全額出資による国の機関です。国の機関が、税金が未納の人または税金を滞納している人に対してお金を貸して、その商売を助けることはしません。税金の未納や滞納がある場合は、一発レッドカードです。融資申込の前に、税金の未納や滞納がある方はきちんと支払いましょう。

B 家賃支払や住宅ローン引き落としの遅れ
金融機関は一度も遅れることなく、全額返してくれるか?を考えています。きちんと返済してくれる人なのかどうかは、大事なことです。
最初の面談時、公庫はあなたのことを何も知らない状態なので、(この人は毎月毎月ちゃんと返してくれるかな?)を推測しようとします。
その推測の方法のひとつが、毎月の家賃の支払いや住宅ローンの引き落とし実績です。それ以外には、電話などの公共料金の支払い状況も見られます。約1年程度遡って調べられますので、創業前はちゃんとしておきましょう。

C キャッシング
消費者ローンの利用残高がある方は難しいです。手元資金が少ないときにキャッシングなどの一番安易な方法を取る人、これは経営者になっても同様の方法を取るだろう、と推測されてしまいます。消費者ローンは簡単に利用できますが、注意が必要です。

D 転職回数
転職回数が3回以上の方は、マイナス評価になります。ただし、コックさんや美容師さんなどの職人さんが、自らのスキルUPのために転職回数が多くなってしまうのは、問題視されません。

E 不透明な自己資金
「1-1-2新創業融資制度」の項で、公庫の「見せ金」についてご説明しました。
「見せ金」と認識された場合には自己資金にカウントされません。
公庫で一番望ましいとされる自己資金の形は、サラリーマン時代に何年もかけてコツコツと預金残高を増やすケースです。
逆に創業直前期に多額の現金の預入は、「見せ金」と思われる可能性が高いです。もしタンス貯金などで現金を手元にお持ちの方は、なるべく早めに自分の通帳に預入れしましょう。

また、以下のようなところも気をつけましょう。

■横柄な態度や、言葉遣い
これは融資以前の問題です。横柄な態度や、言葉遣いでは、創業後の商談でもうまくいかないと判断され、融資の審査にもたどりつけません。紳士な態度を心掛けましょう。

■担当者に対してけんか腰の態度をとる
面談時には、家族構成や保証人になれる人がいるかどうか、さらには貯蓄状況や必要な生活費等、一見融資とは関係のないプライベ-トのことまで聞いてくることもありますが、創業融資は人物像を重視しますので、プライベートな質問にも正直に話してください。

創業融資の面談というのは、「社長とはどのような人物なのかを見られる場」と割り切りましょう。

融資担当者も人間です。けんか腰な態度では良い気持ちはしません。また、後ろ向きの話からは生産性を感じられませんのでなるべく前向きな話を心がけましょう。

その他、この分野に強い専門家を見る



政府系金融機関」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

「起業」と「経営」の違いを理解する

「起業」後、収益が上がった時点から『経営』がスタートします。起業家のみなさんの中には、もしかしたら「儲ける」ことだけを目標にしている方もいるかもしれませんが、「起業」と「経営」はまったくの別物で、初めから両者の違いをしっかりわかっていないと、後々大変なことになってしまうのです。ビジネスモデル+マーケティングの両輪が揃って、初めて収益が上がります。

...続きを読む

売れない商品や死に筋商品をなくすには

売れない商品が残っていくのが商売です。ワンシーズンもたてば、確実に売れない商品が出てくるでしょう。特にシーズン商品は入荷したときからどうすればいち早くなくすことができるのかを考えていくのが一般的ですが、売れるものから販売していくと、シーズン末には、売れない死に筋商品ばかりが店に並ぶということになるのです。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。