助成金を貰い方



助成金をもらうには、事前の情報収集が必要です。厚生労働省のホームページに、「事業主の方へ、給付金のご案内」のところがありますので、そちらで情報を集めることをおすすめします。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/index.html

前述で紹介しました、「受給資格者創業支援助成金」ならば、創業する前にハローワークへ届け出を出す必要があります。「中小企業基盤人材確保助成金」であれば、事前に改善計画を都道府県に提出し、その後に雇用した人が、助成金の対象になります。「特定就職困難者雇用開発助成金」であれば、事前にハローワークへ求人を申し込む必要があります。

 なお、これらの助成金は、厚生労働省が管轄していますので、当然、労働基準法を遵守している必要があります。支給申請時には、労働者名簿、出勤簿、賃金台帳を備え付けておくのはもちろん、労働保険の滞納の有無、雇用保険・社会保険の加入の有無も確認されます。更に、時間外手当(残業代)の未払いの有無、所定労働時間が1日8時間以内等をチェックされます。この時に、時間外手当を支払っていなかったりすると、支払いを求められたり、場合によっては助成金の不支給にも繋がります。

 支給申請を行うときは、申請期間を確認し、必要な書類を用意して支給申請を行います。法令を守れない経営者には、助成金は支給されません。尚、支給申請の期間は、助成金毎に異なりますが、申請期限を1日でも過ぎますと、どんなに要件を満たしていても助成金は、受給できませんので、注意が必要です。助成金の申請に不安な方は、プロである、社会保険労務士の資格を持つ、ドリームゲートアドバイザーに申請代行を依頼することも、選択肢の一つです。
 助成金が欲しいからと言って、不必要な雇用や、無理な出費をしますと、運転資金を逼迫させ、本末転倒になりますので、ご注意下さい。 

助成金は会計監査の対象になります。不正受給を行いますと、返還させられるのはもちろん、刑事罰、いわゆる詐欺罪で逮捕、起訴されることになります。くれぐれも不正受給は行わないようにしましょう。 





弥生会計オンラインが14ヵ月間無料!

2015年1月以降に法人設立された方もしくは設立予定の方を対象に、
国内最大シェア会計ソフトが30,000円以上もお得に利用できる応援キャンペーンを開催中です。
さらに起業に役立つ小冊子も全員の方にプレゼント。
期限が迫っていますので、この機会を逃さずご利用ください。



とにかく安く会社設立したい方へ~会社設立キット

書類は自分で作れば無料。電子定款申請も受付中。
ご自身で設立 会社設立キット
定款認証印紙代 40,000円 0円
定款認証手数料 52,000円 52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
合計 242,000円 202,000

格安で会社設立するには電子定款
作成した定款は、公証人役場で認証を受けなければなりません。その方法には「紙の定款認証」と「電子定款認証」があります。「電子定款」には、印紙の貼付は必要ないため印紙代の4万円を節約できます。 ドリームゲートでは、電子定款の申請を代行するサービスを、別途手数料 5,000円(税抜)にて行っていますので、会社設立が実質3万5千円お得になります。 詳細は下記よりご確認ください。



助成金とは」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

「リバースニーズ」を探し出す

あるニーズを満たすために、抑圧されてしまっているニーズのことを「リバースニーズ」と呼ぶことにしよう。このリバースニーズがビジネスの対象になるのだということを理解すれば、一見、硬直化してしまっている環境においても新しいビジネスが始められることが分かる。

...続きを読む

学習テーマ【事業アイデアの実現努力】

"壁を越える取り組みが、斬新なアイデアを形にする 自らが考え出したアイデアを何とか実現しようとする人と、他人がやっているのを見て、自分もと思う人との動機の違い、思いの違い、執念の違いである。参入障壁が高い事業分野は自らも苦しむが、選んだテーマが、何としてもやり遂げたいことであれば、いつかは越えられるし、越えてしまえば後発の追随におびえることもないのである。 "

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。