助成金とは



起業・創業・ベンチャー経営者にとって関連する助成金は、一般的には厚生労働省が行っているものがあげられます。労務整備が進んでいない中小企業の労務分野を整備しようというのが目的で、人を雇い入れる、または雇い入れる予定がある場合に申請できるものがあります。

  1. 助成金の種類

     起業、異業種進出で利用できる主な助成金を紹介します。創業時から利用できる助成金は大きく分けて3つに分けられます。

    A)創業関連の助

  2. 助成金を貰い方

     助成金をもらうには、事前の情報収集が必要です。厚生労働省のホームページに、「事業主の方へ、給付金のご案内」のところがありますので、そちらで情報を集めることをおすすめします。

  3. 助成金獲得の成功事例、失敗事例

     ここで、実際に助成金に成功した事例と失敗した事例を紹介しましょう。

    ・成功事例
    脱サラして飲食店を開い



助成金とは」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

アントレプレナーにはタイプがある

アントレプレナーにはいろんな人がいます。起業家のタイプをその「起業動機」を軸に大別すると5つになります。一つは社会変革型、社会を変えたいと思って起業する人。志高いですよね。次がアイデア実現型、自分のアイデアをビジネスにしたいと思う人です。三つ目が技術活用型、技術とか特許を事業にしたい人。四つ目が独立志向型、仕事の中身とか起業の動機とか、そんなことはどうでもよくて、ただ、社長になりたい人です。最後が成行き型です。独立指向型の一つですが、成り行きで仕方なく起業する人です。

...続きを読む

プレゼンテーションの黄金法則

プレゼンテーション時に大切なことは、「強さ」ではない。「変化」なのだ。「変化」を生させることができれば、聞き手の脳に「印象」を発生させることができる。うまいプレゼンテーションテーターはこのことを良く知っている。話しの中に次々に変化を起こし、印象を発生させながら、全体の流れを作り上げていく。

...続きを読む



この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談利用者からのコメント

年間相談件数6000件超
口コミ数 7600件超
みんな使っている相談サービスです。是非ご活用ください。

データベースへの接続に失敗しました。

→コメント一覧を見たい方はこちらへ