補助金の獲得方法



補助金の場合、予算によって1回限りで終わってしまう場合も、珍しくありません。公募期間が短いものもありますので、毎年、実施されている補助金に関しては、前年度の募集要項をもとに、準備をしておく必要があります。

補助金の情報収集としては、「経済産業省」、「中小企業庁」、「農林水産省」等の各官公庁から発行されている、メールマガジンの購読。また、中小企業支援情報サイト、J-Net21
http://j-net21.smrj.go.jp/headline/support/su01a1.shtml?utm_source=listing&utm_medium=adwords&utm_campaign=ad_headline

こちらを定期的にチェック、確認することも必要です。前年度に募集された補助金の場合、補助金の支給対象となった事業内容等が公表されていますので、どんな案件が採択されたものなのかも参考になります。

 補助金の場合、事業・技術の実現性、将来性が肝心となります。事業の募集窓口である、産業振興機構、中小企業整備機構、商工会議所等に事前相談を行うことも、一つの方法です。
補助金は、前述で紹介した助成金と異なり、公募期間が限られていますので、公募期間中に応募要項に従い、必要書類を添付して締め切り日迄に応募します。それが第一段階、その後審査があります、審査官にもわかりやすく作成し、書類の文字数に制限がある場合は必ず制限文字以内に納めなければなりません。補助金によっては実際に審査官の前で、プレゼンを行うこともありますので、簡潔にまとめる練習を行っておくことも必要です。 応募にあたり、応募要件を満たしているか?を確認することが大前提になります。



補助金とは」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

ブレイク中!「プチギフト」&「おねだり」サービス。

今、多くのネットショップが苦境に立たされていると聞きますが、ちょっとしたアイデアで、ユーザーから支持されているショップもあります。今回は、「プチギフト」&「おねだり機能」 というユニークな事例を取上げ、進化するネット販売について考えてみたいと思います。消費不況と言われる中でも、人間のちょっとした心理がわかれば、ネット販売を進化させることができるのです。

...続きを読む

何もないところから価値を創造するとは

アントレプレナーシップとは「何もないところから価値を創造するプロセスです」さて、そのプロセスとは具体的にどういうことなのか? 起業とは、知らず知らずのうちに世の中のお役に立つ、人さまに喜んでもらえる、とっても楽しい、そして、社会に貢献できる仕事なのです。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。