補助金の種類



・新連携支援事業補助金
事業分野が異なる2社以上の中小企業が連携して、新商品の開発又は生産、新役務の開発又は提供、商品の新たな生産又は販売の方式の導入、役務の新たな提供の方式の導入、その他の新たな事業活動を行う事業に対する経費を補助金として助成してくれる。 

補助金の額:対象経費の3分の2 最大3000万円。
ちなみに、平成24年度は2月に公募が開始になった。下記は24年度の応募要項で参考にして頂きたい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/2012/download/0024ShinrenkeiKoubo-0.pdf

・六次産業化推進事業
農林水産省が管轄。一次産業である、農林水産事業者が農水産物を生産だけでなく、加工して販売する事業を支援。六次産業化の推進を支援する補助金である。
直近の連続3期は、赤字がなく、債務超過でないこと等、要件は厳しい。少なくとも3年超、事業を行っていることが必要です。

農林水産物の加工、販売に伴う設備、機械等が補助金の対象になる。

補助金の額:対象経費の2分の1 最大1億円。
http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/120903.html

・財団法人産業振興機構による各種補助金
各都道府県の産業振興機構において募集している。地域によって、募集時期、内容が異なるので、各都道府県の産業振興機構のホームページにて、詳細は確認していただきたい。代表的な事例として、「東京都中小企業振興公社」をご紹介しよう。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/index.html
展示会出展の補助金等、補助金の制度が充実している。



補助金とは」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

学習テーマ【アイデア抽出法の活用】

"事業アイデアを獲得できない人など、存在しない! 新しいボールペンではなく、新しいボールペンの色、新しいボールペンの太さ、新しいボールペンのキャップ、新しいボールペンの使い道、新しいボールペンの販売方法……というように、テーマの後に「の何々」と加えて、それごとに新しいものを考えていけばいいのだ。それぞれに対するアイデアは少なくても、トータルすれば相当の数になる。実際、新しいものとは、従来のものの、どこか一部が新しいもののことなのだから。"

...続きを読む

店長がいなくても店舗運営を可能に

よく皆さんが耳にする「人・もの・器」、それよりも大事な話をします。それは店舗運営。要は年間52週。その52回のサイクルで、分析→今週の対策検討→実行→修正→記録を行うということです。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。