労働災害とは?



 労災とは、正式名称は労働者災害補償保険といいます。これはその名の通り、業務中の傷病や業務を理由とした疾病に対して、無償で治療を受けられることです。そのため、労災の場合には通常の健康保険を使うことはできません。

 また、単に勤務中の災害だけではなく、通勤中に事故にあった場合等にも適用されます。

 さらに最近の傾向としては、長時間労働の過労による自殺や精神疾患に関しても労災の認定基準が出され、年々急増しています。会社としては、長時間労働になったり、過度の叱責等によって精神疾患を発症したと言われないように常日頃から従業員の健康管理を行う義務があります(これを安全配慮義務と呼ばれています)。

その他、この分野に強い専門家を見る



労災」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

信頼させて依存させない

"「信頼する、信頼してもらえる」という関係で、なおかつ依存しないためには何が必要だと思いますか? 答えは「自立」です。精神的な自立と経済的な自立の両方です。自立している者同士が協業することで、新しい価値が生まれるのです。決して、誰かが誰かを一方的に助ける世界ではありません。"

...続きを読む

いよいよ、中国で会社設立!

中国人パートナーがいる場合には、会社登記手続はパートナーに任せてしまえばよいと思います。また、外国企業服務公司のような代行会社にお願いすれば、手数料こそ取られますが、必要な書類さえそろえれば、すべての登記手続を代行してもらえます。私の場合は中国人従業員を1人雇って、彼女にすべての手続きをしてもらいました。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。