アーリーアダプター



新しい製品や技術などが登場すると、早期に受け入れて採用する人たちがいるだろう。こうした人たちは、アーリーアダプターと呼ばれている。このアーリーアダプターには、社会では少数派である先見性の高い人たちが多いともいわれているのだ。

アーリーアダプターはマーケティングに関する用語として使われ、別名として「初期採用者」「早期採用者」とも呼ばれている。
エベレット・ロジャースがイノベーター理論によって分類した「採用者」の1つの段階が、アーリーアダプターだ。エベレット・ロジャースは、採用者を次のような5段階に分類した。

・イノベーター
・アーリーアダプター
・アーリーマジョリティ
・レイトマジョリティ
・ラガード

この5段階の採用者の中で、アーリーアダプターはイノベーター(革新者)の次に早く物事を受容する層とされる。全体に対する割合は、13.5%程度である。

アーリーアダプターは新しいものを自ら判断して採用する先進性を持ち、さらに一般的な価値評価と変わらない価値観も持っている。そのため、後続の採用者に対してのオピニオンリーダーとしての役割がある。
アーリーアダプターに受け入れられるかどうかで商品やサービスが普及するか否かが決定されるともいわれ、普及率に大きく影響する指針となっているのだ。MBA経営辞書の解説ではアーリーアダプターを周りから思慮深い成功者と思われている人とし、オピニオンリーダーとして商品の評価形成に影響力があるとされている。

導入期のマーケティング課題として、商品の本質的な機能を広く認知させることが挙げられるだろう。この課題に対し、アーリーアダプターを取り込むことが売り上げを伸ばすことに繋がるとされているのである。

アーリーアダプターが売り上げを伸ばしたり、普及率に大きく影響したりするのは、自らで判断して商品の価値を捉えられるためだ。イノベーターとアーリーアダプターは合計で16%。残りのアーリーマジョリティ、レイトマジョリティ、ラガードと言われる市場層は、84%。この8割以上の人達は、自分たちで購入の意思決定はしないのだ。
つまり、アーリーアダプターが商品の使用感を高評価すれば、8割以上の人達はあとに続くということ。
だからこそ、このアーリーアダプターを抑えることが、事業の成否を決める重要なキーポイントとなるのだ。

執筆・監修: 藤冨 雅則(ふじとみ まさのり)営業で困った方にお勧めの専門家います



抑えておきたい営業キーワード」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

経費として認められる「修繕費」の税務上の注意点

固定資産の修理・改良費用については、税務上、経費として認められる「修繕費」とするか、あるいは固定資産の取得価額に算入する「資本的支出」とするかの判断をしなくてはなりません。「修繕費」に該当するならば、そのまま一時の経費となりますが、「資本的支出」に該当するならば、固定資産の取得価額に算入した上で「減価償却費」として耐用年数にわたり経費としていく必要があります。

...続きを読む

学習テーマ【スタッフの採用】

"いかにして人を雇わずに事業を進めるかを考える 起業直後は、人が何人必要かなどと考えるより、いかに人を雇わずに、つまり、いかにコスト(特に固定費)を上昇させることなく事業を運営するかに心血を注ぐべきタイミングである。なぜなら、小さな事業が着実に生き残るためには、最小のコストで最大のパフォーマンスを目指すことがもっとも堅実な方法だからだ。 "

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。